スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


財産は後継機「はやぶさ2(仮称)」へ 太陽系の大航海時代幕開け(産経新聞)

 小惑星探査機「はやぶさ」の壮大な旅がついに終わった。上空で機体は燃え尽き、小惑星「イトカワ」での土壌サンプル採取の成否は現時点では不明だが、はやぶさが日本の宇宙開発に残した“財産”はとても大きい。

 「小惑星の土を持ち帰る」。世界初の挑戦的な構想が浮かんだ平成4年ごろ、成功を確信する関係者は少なかった。それでも提案は認められ、約127億円という探査機としては低予算で機体を完成させた。

 はやぶさは小惑星探査という科学的な目的だけでなく、電気推進のイオンエンジンや自律航行技術などを検証する工学実験機でもあった。投入された技術の多くは独自に開発された。それらは将来の探査に役立ち、イオンエンジンの長時間運転や小惑星での離着陸といった成果は今後に受け継がれる。

 約7年間の飛行はトラブルの連続で「もうだめか」と思わされる瞬間もあった。その度に技術者の機転と粘り強い運用管制で乗り越えた。想定した目標を達成したこと以上に、想定外の苦難を乗り越えた経験は自信につながる。特に、現場で立ち会った若手研究者・技術者らに大きな刺激となっただろう。

 それらの財産は既に、後継機「はやぶさ2(仮称)」へと生かされつつある。文部科学省やJAXAの首脳も計画実現に前向きで、来年度予算に盛り込まれれば26年にも別の小惑星に向けて旅立つという。

 世界の宇宙探査は水星や火星、木星など月よりも遠くを目指す時代を迎えている。日本も、5月に金星に向けて探査機「あかつき」と太陽光の微弱な圧力で進む世界初の宇宙ヨット「イカロス」を船出させた。

 はやぶさは、惑星探査をリードしてきた米国、ロシアも及ばない実績を残した。日本は自信を持って、太陽系の「大航海時代」に乗り出すことができる。(小野晋史)

【関連記事】
豪州の砂漠に着地 「はやぶさ」の回収カプセル発見
漆黒の夜空に一筋の輝き はやぶさ、30秒間の凱旋
乗り越えた試練に安堵 拍手で喜ぶ「はやぶさ」管制チーム
「アポロ13号に匹敵」 科学技術ジャーナリストの中野不二男さん
カプセルが帰還、大気圏に再突入 小惑星探査機はやぶさ

【チャイム】サクランボなど山形県PR(産経新聞)
SFCG元会長本格捜査へ、418億円資産隠し(読売新聞)
<スポーツ基本法案>自公が再度衆院に提出(毎日新聞)
大島元会長を任意同行 親族会社に資産流出の疑い 警視庁(産経新聞)
航空自衛官 帰宅途中の女性に痴漢(産経新聞)

住民「こういう日来るとは」=豊島産廃、調停成立から10年―香川(時事通信)

 瀬戸内海の豊島(香川県土庄町)に大量の産業廃棄物が不法投棄されていた問題で、住民と県の間で公害紛争処理法に基づく公害調停が成立してから6日で10年。当日は記念行事が開催される予定で、住民は「こういう日が来るとは想像もしていなかった」と話す。
 豊島に不法投棄された産廃はうずたかく積まれ、汚染土壌を含め推計66万8000トンに上った。2003年からは約8キロ離れた直島の中間処理施設に輸送し、焼却・溶融処理が進められているが、今年4月末までの処理量は約57%に当たる37万8000トン。
 13年3月末までの完了を目標にしているが、作業の遅れは否めず、県は現行の処理方法と並行して、汚染土壌をドラム式洗浄機にかける「水洗浄処理」の導入を住民に提案した。調停条項には盛り込まれていない方法で、今後住民側と調整する必要があるという。 

【関連ニュース】
不法投棄で前成田市議らを逮捕=木くず穴掘り埋める
JFEエンジ、タケエイを持ち分法会社化=17億円の増資引き受け
駐車場で男性2人刺され軽傷=殺人未遂で男を逮捕
産廃処分、家族4人を逮捕=無許可で天理市に
無許可業者に産廃処理を委託=弁護士と業者を告発

海の安全、日米が「役割」=アジア安保会議で演説―防衛相(時事通信)
<文芸家協会>理事長に歌人の篠弘氏(毎日新聞)
<民主代表選>4日にも新内閣誕生 菅氏有力、枝野氏ら支持(毎日新聞)
<菅内閣発足>「将来像描いて」 脱貧困に願い切実(毎日新聞)
日本料理店に女性板前次々登場 「きめ細やかな心遣い」が生きる(J-CASTニュース)

こんなものもあります…電動折りたたみ式柔道畳(読売新聞)

 和歌山県が2015年の「紀の国わかやま国体」に向けて導入する電動折りたたみ式柔道畳(4面分、450畳)の2度目の入札が行われ、2億8350万円で落札された。7日開会の県議会に承認を得るための議案を提出する。

 県教委スポーツ課によると、通常の柔道畳を敷くより、1面につき1時間半ほど作業時間が短縮でき、「効率良く準備ができる」との理由で、昨年度の一般会計補正予算案に購入費2億9800万円を盛り込んだ。

 しかし、今年1月に行った一般競争入札は、県が新規格の柔道畳を導入しようとしたこともあり、参加業者がなく、不調に。購入費用を今年度一般会計予算案に繰り越し、5月21日に再度、入札を行ったところ、2社が参加し、和歌山市内の企業が落札した。

 柔道畳は、来年2月に納入される予定で、和歌山市内に建設する県立総合体育館(仮称)に導入する。

 メンテナンスなどの費用も含んでいるが、単純計算すると1畳当たり63万円。当初、66万円と見込んでいた同課の担当者は「想定より安く抑えられた」としている。

天下り職員名をホームページで公表 福岡県、きょうから(産経新聞)
<在日米軍再編>普天間移設 首相発言、不信を増幅 求心力低下は不可避(毎日新聞)
法定金利の74倍で貸し付け ヤミ金業者5人逮捕(産経新聞)
<普天間移設>首相、政府方針は閣議で 福島氏は署名拒否へ(毎日新聞)
「自分が勝つルール」マージャン強要、50万恐喝(読売新聞)

母親を起訴猶予処分=同居男が男児暴行―津地検(時事通信)

 三重県鈴鹿市の自宅アパートで無職小島正嗣被告(25)=傷害罪で起訴=が同居女性の次男(6)に暴行したとされる事件で、津地検は25日、傷害ほう助容疑で書類送検された次男の母親(34)を起訴猶予処分とした。
 同地検によると、家族が処罰を望んでいない点や自白し反省している点などを考慮したという。
 母親は先月21日、鈴鹿市算所のアパートで小島被告が次男に暴行した際、次男の背中を押して同被告に近づけるなどしたとして、県警鈴鹿署が今月12日、津地検に書類送検していた。次男は意識不明の状態が続いているという。 

【関連ニュース】
高齢者施設で暴行=傷害容疑、介護福祉士を逮捕
同居男、傷害容疑で逮捕=竹林女性死亡
乳児虐待、両親を逮捕=傷害容疑、頭など骨折
急発進で転倒、警官大けが=「酒飲んでた」男を逮捕
防衛技官、女装し銭湯侵入=傷害も負わす、容疑で逮捕

ワクチン使用判断へ=口蹄疫の感染拡大防止で―農水省(時事通信)
<普天間移設>10〜15年後見直し 日米共同声明に明記へ(毎日新聞)
<ワニ料理>不登校直した家族旅行を店名に 愛知で開店へ(毎日新聞)
阿久根市長に市民から批判、リコール求める声も(読売新聞)
刺し傷、心臓まで=殺人事件と断定―新潟県警(時事通信)

<普天間移設>「人間の鎖」1万7000人 沖縄(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の即時閉鎖・撤去や県内移設反対を訴える「普天間基地包囲行動」が16日あり、県内外から約1万7000人(主催者発表)が参加した。政府は沖縄県内への移設を軸に米国との交渉に入っているが、沖縄県民の反発は高まり続け、この日も改めて「県内移設ノー」の意思を「人間の鎖」で鮮明に発信した。

【今さら聞けない 図説でおさらい】どうして普天間問題がこじれているのか

 宜野湾市の伊波洋一市長ら県中部7市町村の首長が共同代表となって主催。普天間飛行場を囲む道路約13キロに市民や労組関係者らが並び、手ををつなぎあって包囲した。

 「人間の鎖」には、政府が移設先に検討する名護市の稲嶺進市長も参加。伊波、稲嶺の両市長は終了後会見し「沖縄に新たな基地は断固として造らせない。鳩山政権は、米国のグアムやテニアンへの海兵隊移転計画を検証し対米交渉に強く臨むべき」という共同声明を発表し、国外移設を求めた。普天間の包囲行動は95、98、04、05年に次いで今回が5回目。【井本義親】

【関連ニュース】
【写真特集】現状の普天間基地はなぜ問題か 写真でみる
普天間:官房長官、市議長らと会談 「分散移転に理解を」
普天間移設:「改めて県外」沖縄知事、鳩山首相に要求
普天間移設:首相、5月末断念…知事会で負担分散要請へ

焼け跡から男性の遺体=殺人と断定、捜査本部設置−千葉県警(時事通信)
内閣支持続落、19%=時事世論調査(時事通信)
村井・長野県知事、8月の知事選不出馬を表明(読売新聞)
<鵜飼>幽玄な古典漁法の妙技 岐阜・長良川で開幕(毎日新聞)
iPad 米国から空箱で到着 被害相次ぐ(毎日新聞)

4割近くが「五月病」の経験ありと認識(医療介護CBニュース)

 新年度が始まって1か月余り。この時期に何となく疲れやすく、やる気が出ないといった症状が出る、俗に言う「五月病」について、4割近くの人が経験があると認識していることが、健康食品などのマーケティングリサーチを行っているヒューマ(本社=東京都港区)の調査で明らかになった。

 調査は今年2月2日から4月5日にかけて、「五月病」について実際にどんな症状が出るのかなどを検証するため、同社が運営する情報発信サイト「ココミル」で実施し、4327人から回答を得た。

 調査結果によると、「五月病」になったことが「ある」または「あると思う」と回答した人は1659人(38.3%)で、「ない」または「ないと思う」人は2427人(56.1%)、「五月病がわからない」は241人(5.6%)だった。

 「ある」「あると思う」人にどのような症状が出たか尋ねたところ(複数回答)、最も多かったのは「学校、会社に行きたくない」で75.9%。以下は、「仕事や勉強、家事などに対して意欲がわかない」(70.4%)、「何事に対してもやる気がでず、おっくうになる」(56.1%)、「人と会うのが面倒だ」(50.9%)などの順。また、「その他」(1.9%)と回答した人に具体的な症状を尋ねたところ、「不眠、睡眠障害」「5月時期になると急性腸炎になる」などが挙がったという。
 さらに、「五月病」になったとき、「誰かに相談したか」と尋ねたところ(複数回答)、「誰にも相談していない」が44.5%で最多。以下は、「家族」(30.9%)、「友人」(27.2%)などの順で、医師やカウンセラーといった「専門家」は「友人」に次ぐ10.8%だった。


【関連記事】
アンプリット錠の一部を自主回収―第一三共
自死遺族からのヒアリングなど求め陳情書
うつ病による身体的な痛み、認知度低く
「かかりつけ医、うつ病の診療能力は必要条件」
心の病、職場環境で増加傾向に差

障害者の就職あっせん、医療・福祉が最多―ハローワーク(医療介護CBニュース)
<御殿場女性遺体>遺棄容疑で元夫逮捕 殺害も認める(毎日新聞)
<俳句塾>ニューヨークで最終回(毎日新聞)
奄美群島首長も出席へ=徳之島3町長と鳩山首相の会談に(時事通信)
B型肝炎訴訟で首相ら、和解協議入り確認(読売新聞)

好き嫌いもこれで治る? スーパー給食に児童舌鼓 (産経新聞)

 「おいしい給食日本一」を合言葉に、学校給食に力を入れている東京都足立区の区立鹿浜西小学校で21日、有名シェフ2人がつくった給食が児童に振る舞われた。試食では「大人の味かな?」との意見もでたが、児童には「おいしい」と大好評だった。

[フォト]児童も舌鼓…有名シェフが作った“スーパー給食”

 給食に腕を振るったのは、新宿区の「新宿割烹 中嶋」店主、中嶋貞治さんと、渋谷区の「szechwanrestaurant陳渋谷店」料理長、菰田(こもだ)欣也さん。

 子供が苦手な食材のひじきや魚をおいしく食べられる献立として考えられた、「鮭ひじきご飯」「柚子溜白魚」(白身魚のあんかけユズ風味)「春キャベツとしらすの炒め煮」「檸檬蘋果凍」(レモン風味のアップルゼリー)が出された。材料費は1食254円。

 給食後に児童と交流した中嶋さんは「『野菜がおいしかった』と言ってくれたのがうれしかった。野菜にも命があるので、食べることに感謝して食べてください」と話した。

 また、菰田さんは「料理をつくっている人は、一生懸命考えているので、なるべく残さないようにしてください」と語りかけていた。

 文部科学省によると、平成8年の文部省(当時)局長通達で、こうしたユニークが給食が出される環境が整ったという。全国各地の学校給食で多様な取り組みが行われている。足立区では20年から、おいしい給食に関するプロジェクトを続けている。

【関連記事】
学校給食に異変!給食に「お茶」で“牛乳離れ”あおる?
箸の持ち方、どう教える 無理やりは禁物、興味を持たせて
卒業しても「学舎の味」 前橋市が給食人気16品レシピ、中3生に配布へ
本家・具だくさん「中華系ラー油」が人気 横浜中華街
食ってみた「1万円ラーメン」! ついに明かされたそのスープの秘密
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

横領など不祥事23億5800万円=08、09年度で95件−郵政3社(時事通信)
30分間無人、告示日の長崎県南島原市選管(読売新聞)
<仙谷担当相>「介護福祉士試験を柔軟に」認識示す(毎日新聞)
うつ病チェック、健診で…来年度から実施へ(読売新聞)
舛添氏除名の方向=谷垣氏「規律乱す行為許せぬ」−自民(時事通信)

あす赤塚植物園で緑のイベント(産経新聞)

 板橋区の区立赤塚植物園で17日、緑のイベント「グリーンフェスタ2010」が開かれる。緑を大切にする心を啓発しようと区が毎年実施しているもので、今年で11回目。

 約1万平方メートルの園内には600種以上の樹木や草花が植えられており、当日は園内の植物を見て歩くガイドツアーのほか、花苗や花木の販売、ハーブ講習会、クラシックコンサートなどが開かれる。午前10時からは先着350人に花苗セットなどと引き換えられる整理券を配布する。

強毒インフル発生時の業務継続計画を公表―厚労省(医療介護CBニュース)
橋下知事「大阪市長を政治的に徹底的に攻撃する」(産経新聞)
鳩山首相「最大の敗者」 核安保サミットで米紙(産経新聞)
堺1歳死亡 同居男「何度も暴力」 3病院、児相へ通告せず(産経新聞)
<谷垣総裁>自民再生の「産みの苦しみ」 離党者問題で(毎日新聞)

上越新幹線、高崎―新潟駅間で一時運転見合わせ(読売新聞)

 17日午前6時30分頃、上越新幹線上毛高原駅で、積雪によるポイント故障が発生した。

 この影響で、高崎―新潟駅間は、始発から上下線で運転を見合わせていたが、7時57分頃、運転を再開した。

「虐待の恐れ」前日相談所に連絡=打撲跡2カ所、1歳男児変死−大阪(時事通信)
倉庫から米3660キロ盗む=容疑の無職男を逮捕−岡山県警(時事通信)
<深大寺そば>無断でJASマーク 製粉会社など書類送検(毎日新聞)
築地仲卸組合で30億負債、債務減額申し立て(読売新聞)
【from Editor】「フラ」のもう一つの顔(産経新聞)

<普天間移設>結論出ない場合首相辞任は当然…下地氏が発言(毎日新聞)

 国民新党の下地幹郎国対委員長は5日、BS11の番組に出演し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、「この問題が解決できなかったら、首相が辞めるべきだというのは当たり前のことで、きちっと結論を出すことが大事だ」と述べ、鳩山由紀夫首相が約束した5月末までに結論を出せなかった場合、辞任するのは当然との考えを示した。

 下地氏はさらに「首相は5月末までにこういう方向でやると明確に言ってアメリカ政府と協議をしなければ、首相としての信頼感がわかない。信頼感のわかない首相がずっと役割を担おうといっても成果を出すことはできない」と述べたほか、連立政権に影響するとの見方も示した。【朝日弘行】

【関連ニュース】
普天間移設:うるま市民団体「反対」申し入れ
普天間移設:交渉で実務者チーム 首相が設置指示
普天間移設:北沢防衛相が沖縄知事に政府検討案説明か
普天間移設:岡田外相、現行案を除外…米国防長官への説明
普天間移設:「県外に」沖縄知事が要求…官房長官と会談

亀井氏、郵政法案は20日までに国会提出(産経新聞)
都の厚生年金基金の元役員に収賄容疑、逮捕へ(産経新聞)
首相、日銀総裁と9日会談(時事通信)
月山スキー場、これからが本番…積雪8m超(読売新聞)
0歳長男に暴行、父逮捕=頭を蛇口にぶつける−大阪(時事通信)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
債務整理
クレジットカード現金化 比較
情報商材
クレジットカード現金化 比較
債務整理無料相談
selected entries
archives
recent comment
  • 財産は後継機「はやぶさ2(仮称)」へ 太陽系の大航海時代幕開け(産経新聞)
    カナ (08/27)
  • 財産は後継機「はやぶさ2(仮称)」へ 太陽系の大航海時代幕開け(産経新聞)
    ウケミン (07/15)
  • 財産は後継機「はやぶさ2(仮称)」へ 太陽系の大航海時代幕開け(産経新聞)
    メタルボリック (07/01)
  • 財産は後継機「はやぶさ2(仮称)」へ 太陽系の大航海時代幕開け(産経新聞)
    志波康之 (01/15)
  • 財産は後継機「はやぶさ2(仮称)」へ 太陽系の大航海時代幕開け(産経新聞)
    カドルト (01/09)
  • 財産は後継機「はやぶさ2(仮称)」へ 太陽系の大航海時代幕開け(産経新聞)
    道隆 (01/03)
  • 財産は後継機「はやぶさ2(仮称)」へ 太陽系の大航海時代幕開け(産経新聞)
    サキューン (12/29)
  • 財産は後継機「はやぶさ2(仮称)」へ 太陽系の大航海時代幕開け(産経新聞)
    リョータ (12/25)
  • 財産は後継機「はやぶさ2(仮称)」へ 太陽系の大航海時代幕開け(産経新聞)
    ポリエモン (12/20)
  • 財産は後継機「はやぶさ2(仮称)」へ 太陽系の大航海時代幕開け(産経新聞)
    モグモグ (12/18)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM